診断のご依頼に際しては、次の事項に十分ご注意下さい。
なお、診断の実施にあたっては、いずれも同意したものとさせていただきます。

スケジュールについて

診断結果はPDFファイルにて、現地調査終了後3~5日以内で送付します。したがいまして、売買契約日等のスケジュールには十分ご注意下さい。

診断内容及び診断結果

  1. 診断書は、事務所が独自に定めた基準に基づく独自の不動産診断書であり、不動産鑑定評価書や住宅性能評価書、耐震診断書等ではありません。
  2. 診断書は、不動産の売買にあたり、売買及び金額の意思決定をサポートすることを目的としています。したがいまして、当目的以外の使用を禁止します。
  3. 診断内容については、目視又は簡易検査機器に基づく一次診断レベルを基本としています。したがいまして、破壊検査や公定法に基づく詳細調査の結果とは異なる場合があります。
  4. 診断結果については、採用した資料によって異なる可能性があります。なお、本件で採用した資料は、登記所その他の公的機関及び依頼者提示の資料を前提にしています。
  5. 小屋裏及び床下には進入しません。ただし、点検口かkら確認できる範囲については確認の範囲内となります。また、物的状況によっては確認できない箇所がある場合があります。したがって、建物等の全ての範囲を確認できるものではありません。

免責事項

  1. 診断は、調査範囲に基づく一次診断であり、目視できない部分などに存する瑕疵は考慮外とさせていただきます。もし将来において隠れた瑕疵の存在が判明したとしても、その責任を負いません。
  2. 環境物質については、対象を限定して調査しているものであり、診断対象外の環境物質が存在しないことを保証するものではありません。
  3. 診断において計測された環境物質については、日時等によってその数値が異なる可能性があります。診断日以降において本件診断結果と異なる結果が計測されたとしても、その責任は負いかねます。
  4. 診断結果は、独自基準に基づく目安を示したものであり、安全性や完全な状態を保証するものではありません。対象土地及び建物において将来不具合が生じたり、居住したことにより健康被害を罹患したとしても、その責任を負いません。
  5. 診断書は依頼者以外の方が利用することは出来ません。また、裁判所ほか官公署に提出することは出来ません。

→お問い合わせはこちらから

→ご依頼の流れについてはこちらから

トップページに戻る

診断メニュー